よしもと×そとばこまち第4弾 東京公演 のうみん

あらすじ

その日、天草・島原の空は青く澄み有明の海は穏やかだった、、、
長老がボソッとつぶやく「飢饉じゃ」呼応するかの様に村人たちもつぶやく「飢饉じゃ」と…。
照り続ける太陽、容赦ない年貢の取り立て、血も涙もないような酷い拷問に処刑、激しい空腹、
窮地に追い込まれた村人たちは途方にくれていた。
そこに田吾作の一報が入る「一揆じゃ」と、聞くとあの言い伝えの通り16歳の少年が幕府の圧政に対抗すべく立ち上がったと。
村人たちは一斉に蜂起する…が、別の場所でも奇跡を起こす少年がいた、
その少年の名は天草四郎時貞…海面を渡り、目の見えぬ少女の目を治したという。
劇団そとばこまちが贈る殺陣ありダンスありのエンターテインメント時代劇第六弾「のうみん」三人の天草四郎とのうみんたちのお話、乞うご期待!

作・演出

坂田 大地

出演者

南園みちな
田中尚樹
新谷佳士
くぼたゆういち
和泉
井本涼太
中村泰仁

彩羽真矢(シンフォニア)